散歩、ときどきブログの自由気ままなサイト

朝起きたらくしゃみ・鼻水がとまらない「モーニングアタック」の原因や対策・治し方は?

スポンサーリンク

生活一般
この記事は約5分で読めます。

目覚ましがなって布団からでたとたん、

ちはや

はっくしょん! はくしょん! はっくしょーん!!

ズルズル…

くしゃみ連発したことはありませんか?

ちなみに私は花粉症ではありません。(プロフィール参照

アレルギー性鼻炎ではありますが、大そうじしているときにマスクしないとくしゃみ連発+鼻たれになるくらいです。

しかもある日突然くしゃみが出るようになったんですよ。

寝起きが良いので目覚ましがなったら布団から出てすぐに動けるのですが、いつのまにか布団から出て

くしゃみ連発 + 鼻かむ

というふうになってしまいました。

 

最初は風邪のひきはじめかな?くらいにしか思ってなかったのですが、季節気温問わず毎日なるのでさすがに「おかしい…」と思い始め、調べてみることにしました。

モーニングアタックとは?

朝、起床時に鼻水や発作的なくしゃみなどの鼻炎症状が現れることを「モーニングアタック」ということが分かりました。

《〈和〉morning+attack》俗に、朝、目が覚めてすぐに花粉症などアレルギー性鼻炎の症状があらわれること。原因として、就寝中に寝具の上に積もったちりや花粉を吸い込んでしまうことや、起床直後は自律神経の調整が不十分なため、刺激に対し過敏になっていることなどが考えられている。

出典:コトバンク

その他に

  • 鼻炎やアレルギー性鼻炎があるとおこりやすくなる
  • 花粉症の人もおこりやすい

らしい。

寝る前にバタバタと布団をしているわけでもないし、空気清浄機も作動してるのにホコリがつもるのか…とちょっと気になるところもありますが、「自律神経の調整が不十分」が一番ひっかかりました。

 

自律神経とくしゃみ・鼻水の関係

自律神経には

  • 交感神経(活動している時にはたらく)
  • 副交感神経(リラックスしてるときや睡眠中にはたらく)

があり、目が覚めてから徐々に副交感神経→交感神経へと切り替わります。
(要はちゃんと目が覚めるということ)

目が覚めている時にはたらく交感神経がくしゃみや鼻水を抑えるのですが、交感神経にちゃんと切り替わっていないときに動き出すと、くしゃみや鼻水にアタックされるわけです。

 

モーニングアタックに有効は対策は?

原因はホコリや自律神経の切り替わりだということがわかりましたが、それに対して何をどうしたらよいのか調べてみました。

効果的な対策としては

  • 目が覚めたら手や足を動かして交感神経を優位にしてから布団をでる
  • マスクをする(就寝時もしくは起床時)
  • 空気清浄機や加湿器を活用する(ホコリや花粉が舞わないようにする)
  • 自律神経を整える
  • ストレスをためない

アレルギー性鼻炎や花粉症の人なら薬を夜に飲んでから寝るというのもありかもしれません。

もちろん、睡眠不足をなくし規則正しい生活をすることが大前提ですよ♪

 

スポンサーリンク

自律神経を整える方法

  • STEP.1
    朝日を浴びる
  • STEP.2
    体内リズムを整える
    規則正しい生活を心がける
  • STEP.3
    睡眠の質を上げる
    ・寝る前のカフェインを控える
    ・寝る前の1時間はスマホやテレビの明かりはなるべく避けよう
    ・リラックスしてから布団に入る
    (参考:森田カイロプラクティック

あんまり気にしすぎてもストレスになっちゃうので、気楽にこれらのことを頭のスミに入れておいてたまに思い出してみてください。

 

モノを上手に利用して対策する方法

いちばんお手軽な方法は「マスク」を利用することだと思います。

コロナ禍の中、日中もつけているのでマスクをするのはちょっとつらいですが、美肌ケアもできるマスクがあるので寝ながら肌ケアをし、モーニングアタックも防げたらちょっとうれしいですよね。

 

 

モーニングアタックの治し方

モーニングアタックは病気ではなく、自律神経の調整が不十分なためにおこる過敏反応と考えられているので病気のように「治す」のではなく、過敏反応をどこまで抑えられるかによります。

寝ている時のほこりに気をつけたり、マスク対策をしっかりする、自律神経を整えて交感神経がきちんとはたらくようになれば自然におさまってくると思います。

自律神経を整える以外は寝室のホコリ対策をしっかりするしかありません。

くしゃみは鼻水の原因となるホコリの少ない部屋で寝ましょうということですね!

モーニングアタックまとめ

  • 朝のくしゃみ・鼻水がとまらないのは「モーニングアタック」だった
  • 花粉症やアレルギー性鼻炎もちだとおこりやすくなる
  • 原因1.自律神経の調整が不十分なこと
  • 原因2.起きた時に布団につもっていたホコリなどが舞うから
  • 対策1.目が覚めたら布団から出る前に「手や足を動かす
  • 対策2.マスクをして寝る(目が覚めてからしてもいい)
  • 対策3.空気清浄機や加湿器を活用する

ただでさえ、朝は眠くて機嫌が悪いこともあるので、くしゃみ連発と鼻水はカンベンしてほしいから今回わかった対策を十分にして、気持ちのいい朝を迎えられるようにしたいと思います!

(参考:アレジオン

タイトルとURLをコピーしました