スポンサーリンク

【アウトプット大全】途中までだけど読んだ感想と評価についても書いてみる

レビュー
この記事は約4分で読めます。

久しぶりに書籍を買ってみました。

 

こういう本は昔から好きだったのでよく読んでいたんだけど、とんと本など読まない時期がうん十年続いていました。

 

なぜ、この本を買おうと思ったのか、まだ途中だけどここまでの感想、レビューなども紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

なんで「アウトプット大全」を買おうと思ったか

じつは、Twitterで影響されたからです。

このツイートを見て、久しぶりに本を読んでみたくなったのです。

プロフィールにも書く予定ですが、いま、トレンドブログのコンサルを受けているのですが、どうにも納得できないことが多くてもやもやしていたのです。

そんなとき、「アウトプット大全」にブログのことがのっていると書いてあったので、じゃあ他の部分も読んでみたいなと思ったわけですよ。


で、販売されて少したっているので近くの図書館にでもあれば借りてみて、よかったら購入しようと思っていたんです。

でも、ちかくの図書館には入っておらず。

入ってた図書館はうちからめっちゃ遠いので、それなら!とぽちっとネット購入したわけです。

 

スポンサーリンク

「アウトプット大全」途中までの感想は?

やっとCHAPTER1が終わり、CHAPTER2の1/3くらいまで読み進んだところです。

ですが、アウトプット大全にも書いてあったので、ここまでのことをアウトプットしてみようと思います。

 

本自体、読みやすい構成になっていて、イラストで解説もされているのでとっても頭に入ってきやすいです。

文字も小さいわけではないので、老眼になりはじめた私でもらくらくまだ読める大きさですw

ポイントカラーがブルーだからか、私は落ち着いて読めたと思います。

 

まずは「アウトプットの基本法則」についてからですが、たとえばものすごくわかりやすいものでした。

 

自転車って乗れるようになると

何年乗ってなくても乗れるよね

 

そうなんです。体を使って覚えたことは体が覚えているので忘れないですよね。

いくつになっても忘れていないもののひとつとして、九九の計算がありますよね。

いまでもソラで言える人が大半だと思います。

九九の計算も小学生の頃、何百回と声を出してやりませんでしたか?

だから黙読するだけでなく、音読をしたり、書いてみたりすると忘れずらくなるということでした。

またそうしてインプットした情報はアウトプットをしないと頭には残らず、自分の成長にもつながらないそうです。

 

スポンサーリンク

アウトプット大全の評価や口コミはどうなの?

実際、Twitterをみて即断して買ってしまったので私は評価や口コミなどはみていません。

ちょっと気になるので調べてみることにしましたよ。

 

楽天ブックスの評価は★3.67でした。

まだ3件と少ないですが、★5が1件、★4が1件、★2が1件でした。

 

レイアウトがきまっているので見やすく、配色が白・黒・グレーなどシンプルで読みやすいです。

要点は青文字で書かれているので負担なく読めます。

仕事でプレゼンがある人にはおすすめです。

 

いろんなワザが書いてあるよ!

 

自己啓発系でよく言われているようなことを、アウトプットに無理にでも絡めてページを埋めていっているという感じ。
目新しい内容はあまりないなと思いました。

何を目的として購入したかによっても「よかった」「はずれた」と感じるのだと思います。

サンプルページもあるので、読んでみてあうようなら読んでみてはいかがでしょうか。

メルカリにも多数の出品があったので、読んでる人は多そうですよ。

 

スポンサーリンク

まとめ

途中までしか読んでいないので中途半端な内容になってますが、アウトプットということで自分的にはよし!としますw

なんでもそうですが視点を変えると今まで見えてなかったものが見えるようになります。

アウトプットも同じことなのかなぁと思いながら、今日の家事が終わったら読み進めたいと思います。

じゃ、家事やってくるっ

タイトルとURLをコピーしました