散歩、ときどきブログの自由気ままなサイト

【分解できる】掃除しやすいサーキュレーターを使ってみた!最強の使い心地!

スポンサーリンク

レビュー
この記事は約7分で読めます。

ちはや家はエアコン使用なので空気循環のため1年中サーキュレーターを使用しています。

そのサーキュレーターを使い始めて早何年。風量など使い勝手のよいものはいくつかあったけれども、どれも掃除しずらいのが欠点でした。

どうしてもほこりがたまってしまうので、簡単に掃除ができるものを探していました。

「お手入れ簡単」
「掃除が簡単」

そう書かれた商品の多くは、前ガードが外れるだけで肝心の羽のうしろのほこりだまりは簡単にお手入れできなかったんです。

\ここね!ホコリや髪の毛がからまるとこ!/

掃除がしっかりできないとサーキュレーターについたほこりが部屋中舞うんですよ?それっていやじゃないですか。

そんな時「とことん分解して、お掃除ラクラク」というキャッチコピーが目についたんですよ。

それがPIERIA サーキュレーター「CIRKILATOR(サーキレイター)」です。

サーキレイターを置いてほかにここまで分解・掃除できるサーキュレーターはないと断言しちゃいたいくらいの商品を購入・使用したのでレビューをまとめました。

掃除しやすいサーキュレーターを探している人は参考にしてみてください。

>> ドウシシャ 分解サーキュレーターのご購入はコチラ 

>> 他のサーキュレーターもチェック!

サーキレイター商品情報

まずは購入した商品の情報です。

メーカー名 ドウシシャ
製品名 DC分解サーキュレーター PIERIA CIRKILATOR(サーキレイター)
型番 VCF-1180D
ホワイト / グレー
本体サイズ W285×H365×D220mm
本体重量 3kg
消費電力 約19W
騒音量(強/弱) 記載なし
モーター DC
羽根径/枚数 18cm / 3枚
風量調節 9段階
首振り 上下(90°)左右(80°)自動 ※手動不可
リモコン
タイマー 1・2・4・8時間OFF / 1・2・4・8時間ON
チャイルドロック なし
電源コード長さ 1.8m
対応広さ 最大16畳程度
その他 アロマケース付 / リズム・おやすみ風 / 切り忘れ防止機能
はずせる部分 前ガード / 羽 / 後カバー
参考価格 11,000円(税込)

2021年5月現在、後継モデル(FCW-180D)がありますがスペックはほぼ同じです。

\お手入れ大満足!/

>> ドウシシャ 分解サーキュレーターのご購入はコチラ 

商品名が分解サーキュレーターってすごくない?

 

メリットはとにかく細かく分解できる

商品名通り、細かく分解ができるのは本当に嬉しい。→ここまで分解できる

なぜなら簡単に掃除ができるっていうことだからです。しかも説明書をみながら分解するわけではなく、なんと本体に分解方法が図解されているので気が付いた時にホントすぐ分解して掃除ができるんです。

そして分解するのにドライバーがいらない。

全て手で外せるんですよー!

ネジ止めしていないからちょっと音が心配だったのですが、中くらいの設定にしていてもあまり気にならないくらいの静かさです。

また、切り忘れ防止機能があるので最後に操作してから何もしないでいると12時間後に切れるので消し忘れてしまっても安心です。

あとは夏より冬に使うことが多いのが、真上に向けて風を送ってしっかりと部屋の中の空気を撹拌することができるほどの風量があるということですね。

この風量のおかげで、夏場、外出して帰ってきたときの部屋の熱風を外に出すのにも一躍買ってもらってます♪

>> ドウシシャ 分解サーキュレーターのご購入はコチラ

 

デメリットは手動で首を動かせない

普段使っている時は気にならないのですが、手動で首を動かせないと、掃除する時に電源を切ってしまってから斜めになっている首をまっすぐに戻すことができなかったのは購入するときには気づかなかったことですね。

でも電源を切る前に直せばいいだけなので、大した手間ではないのでそこまでのデメリットではないかな?

  • 手動で首をうごかせない
  • タイマーが微妙(1・2・4・8時間)
  • 24時間つけっぱなしにしたい人には不向き(切り忘れ防止機能があるから)

タイマーに6時間があればもっとよかったなーと思いましたけどね。

>> ドウシシャ 分解サーキュレーターのご購入はコチラ

 

サーキレイター分解方法

ここでは分解方法を写真を主体にお伝えします。

  • Step.0

    本体の後ろ面に外し方が書いてあるので、見ながらゆっくりできますよ^^

  • Step.1
    前ガードを外す

    右にまわすと簡単に外れます

  • Step.2

    下についてるロックを外し、

     

    右にまわし、前にひっぱると

     

    外れます

     

  • Step.3
    羽を外す

    真ん中のつまみをゆるめます

     

  • Step.4
    後ろガードを外す

    「ゆるむ」の方向へまわすと

     

    外れます

  • Finish
    分解完了

    これでひとつずつ丁寧に掃除ができます。

>> ドウシシャ 分解サーキュレーターのご購入はコチラ

 

1年間使用してみた感想

実はサーキレイターを購入して1年経っているのですが、故障することもなく、掃除すると新品同様にきれいになって大満足のサーキュレーターです。

サーキュレーターを見てちょっとホコリがたまってるなと思った時、すぐ分解して掃除ができたのでこまめに掃除することができて、部屋の中のホコリが減った気がします。

ちはや家では一年中サーキュレーターを使用するので電力消費量が少ないDCモーターにしてよかったです。

ただ、この裏側にホコリがたまることがあるので羽を掃除する時にいっしょにホコリをとってあげないと首振り機能を使用している時に「グゥゥィーン」とヘンな音がするので忘れずに掃除しましょう。

サーキレイターは8畳、16畳、24畳と3タイプありますが、音が静かなのでちはや家では16畳を購入しました。

2部屋に風を通したりすることもあるし、強制的に喚起したりするときもあるので、真ん中の16畳を選びました。

だから普段使用している時の風力は中より低くても十分空気を循環させることができます。

>> ドウシシャ 分解サーキュレーターのご購入はコチラ

 

通販サイトでの口コミ

他の購入者の口コミもちょっとだけ紹介しますね。

評価のよい口コミ

  • 扇風機同様に分解できるからいつでも清潔に保てるのがうれしい!
  • 背面も分解できるのはすばらしい!
  • 本体とリモコン以外丸洗いできるのはいい!
  • サーキュレーターなので直進の風量はすごいので強制的に換気する時に重宝してる。

 

評価の悪い口コミ

  • 最大風量だと扇風機よりは大きな音がする。
  • 切り忘れ防止機能がついてるので、24時間つけっぱなしができなかった。
  • 首振りで異音がする。でも、羽の廻る音は静か
  • カラーバリエーションがほしい。

 

扇風機に比べてサーキュレーターの音が大きいのはなぜかというと、扇風機は人の体に風をあてて涼しくするもの、サーキュレーターは空気の循環を目的とするものなので、当然サーキュレーターの方が風量も大きくなり、そのぶん音も大きくなるのです。

また首振りで音が鳴る現象はちはや家でも発生したことがあります。
そのときは畳の上に置いていたため不安定だったようで、板を敷きその上にのせたら音は鳴りやみました。

カラーは現在ピュアホワイトとライトグレーの2色なので、ブラックとかあるといいですよね~。

 

まとめ

ここまでドライバーも使わずに簡単に分解でき、水洗いできるサーキュレーターはほかにないと思います!(ドウシシャのサーキュレーターは同じような感じですが)

気合を入れないとできなかったサーキュレーターの掃除が時間をかけずに簡単できるので健康にもいいですよね。

>> ドウシシャ 分解サーキュレーターのご購入はコチラ

タイトルとURLをコピーしました